ProgressSoftとMoICT、救済パッケージを困窮している家庭に配布、第3回

印刷

ラマダンの聖なる月、与える月、思いやり、慈悲、世界中のチャリティー、がまたやってきました。ProgressSoftは、困窮している家庭に救済パッケージを配布する、ヨルダンの情報通信技術省の取り組みに3年連続で参加し、ラマダンの精神に貢献しました。今年は、警察と協力して、ヨルダン王国で最も貧しい地域(TheebanとAl Aghwar Al Shamaliyeh)に支援が行われました。

2日間にわたって、ProgressSoftの従業員はTheebanとAl Aghwar Al Shamaliyehの経済的に圧迫された120世帯を訪問し、救済パッケージを配布しました。

ProgressSoftの企業の社会的責任の一環として、このキャンペーンはCSR活動がどれくらい社会に大きな影響を与えるかを示しています。ProgressSoftは、常にヨルダンの社会的な取り組みを支援してきました。そしてヨルダンの社会、文化、歴史に誇りを持っています。

友人に送信