ProgressSoft、リトルリーグ プログラミング コンテストの勝者を祝福

印刷

本日、ProgressSoft は Hello World Kids と協力して、卒業式においてリトルリーグ プログラミング コンテストの勝者を祝福しました。

このコンテストは、社会のさまざまな階層の学生にプログラミング言語を学習させることを目的として、民間セクターの協力を得て、今年初めに ProgressSoft と Hello World Kids が共同で発足させました。

チームは、ヨルダン全土のさまざまな公立学校から集められ、彼らはコンテストと卒業式の日までプロジェクトに取り組みました。

50 ~ 100 人の生徒で構成された各チームは、援助する企業を代表しました。チームメンバーは 9 ~ 11 歳で、援助する企業は生徒の教育やトレーニング費用を負担しました。

生徒はプログラミングのレッスンを土曜日のみに出席して、学校の授業には影響が出ないようにしたので、生徒のスケジュールは影響を受けませんでした。

卒業式よりも前に開催されたコンテストは有利でした。全国レベルで開催され、Hello World Kids カリキュラムを以前に導入して学習した他の学校からの生徒を含んでいたからです。

勝者と彼らの指導者は、卒業式中に報酬を受け取りました。 卒業式は、H.E. Dr. Omar Razzaz氏が代表であるヨルダン教育省とスポンサー企業によって協賛されました。

友人に送信