ProgressSoft、年次イフタール集会を開催

印刷

本日、ラマダンの聖なる月を祝して、ProgressSoft Corporationは従業員と従業員の家族のために、アンマンで最も有名なシリア料理レストランNaranjで、年次ラマダンイフタール集会を開催しました。

この年次イベントは、ProgressSoftの従業員への感謝の印であり、所属意識と従業員の間で暖かい家族の雰囲気を育むことに取り組んでいるProgressSoftのコミットメントを反映するものです。ProgressSoftのマイケル・ワキリー共同創設者兼最高経営責任者は、従業員とその家族の目を献身的な努力や継続的なサポートに感謝しました。彼ら全員がProgressSoftの発展に貢献し、ProgressSoftを金融業界で誰でもよく知っている名前にしました。

イフタールの後、参加者は心地よい音を奏でるウード、カナウン、ギターや、ProgressSoft社員によるアラビア語と英語での合唱など、リラックスできる雰囲気に包まれました。夜のステージに参加させて才能を伸ばそうとしたProgressSoftに背中を押されて、演奏者たちはイベントの前に一緒に練習をしました。

友人に送信