ProgressSoft、最初の電子決済カンファレンスに参加

印刷

リアルタイムペイメントソリューションプロバイダー大手のProgressSoftは、2017年8月1~2日にオマーン・スルタン国サラーラで開催された、第一回電子決済カンファレンス2017年に独占ダイヤモンドスポンサーとして参加しました。

このカンファレンスは、電子決済の普及により、銀行や決済業界が抱えている問題点を議論する場を提供するために、Middle East Center for Consulting & Studiesによって開催されました。カンファレンスは地域に焦点を合わせたもので、この独占的な集まりの参加者には、中央銀行、商業銀行や投資銀行、移動体通信事業者、ソリューションプロバイダーが含まれていました。

ProgressSoft の担当者、銀行や金融分野の上級管理者、および決済分野の国際的な専門家たちが、電子決済の重要な議題について話しました。それらには、国際決済システムのトレンドや発展、国境を越える決済の地域RTGSの範囲、全国的なモバイル決済、電子マネーによる支払いに関する地域的な規制、電子決済プロセスの法的枠組み、デジタル通貨や分散型元帳技術に関する主なトレンドと指標などが含まれます。専門家たちは、決済業界の最新技術によって、直観的で革新的な体験を提供しました。

友人に送信