ProgressSoft、SCBイラクで電子小切手処理ソリューションを開始

印刷

イラクは小切手処理の最新テクノロジーを採用しています。リアルタイム ペイメント ソリューションの大手プロバイダー ProgressSoftは、電子小切手処理ソリューション、Prompt Checkをイラクのスタンダードチャータード銀行で開始したことを発表しました。

Prompt Checkは、イラク中央銀行のシステムとシームレスに統合し、支払い側銀行と受け取り側銀行間の手形交換サイクル内で小切手の電子的な移動を促進します。Prompt Checkはイラク中央銀行によって設定された規則と規制に従って機能します。

ProgressSoftの電子小切手処理ソリューション、PS-ECCは、アラブ首長国連邦の多くの銀行に加えて、世界の9カ国で全国レベルで稼働しており、合計で370の銀行と中央銀行にサービスを提供しています。

現在、ProgressSoftは大手イラク銀行と複数の他のプロジェクトに取り組んでおり、近日中にそれらについて発表が行われます。

友人に送信