PS-mpClear

ProgressSoft は、中央銀行がモバイル決済サイクルおける重要な役割を果たすために、PS-mpClear を提供します。

PS-mpClear は、銀行間及び処理業者間のモバイル決済取引を処理するためのリアルタイム決済交換システムです。モバイルの金融的及び非金融的取引をSTPベースで処理、交換し、複数のモバイル決済サービス提供者間のメッセージのルーティングをサポートします。 PS-mpClear では業界標準のメッセージ形式、ISO20022が使用されています。

PS-mpClear は1日24時間、週7日間稼動し、カットオフタイム、決済統合スケジュール等の営業日の稼動スケジュールの定義をサポートします。

PS-mpClear は、加盟モバイル決済処理業者からの手数料を取引毎、または定期利用方式の場合一定期間毎に、徴収する為の手数料計算用サブ・システムを組み込んでいます。このソリューションはまた、中央銀行の監督者が送金データ交換の日々のオペレーションを監視する為の報告書や監視装置を幅広く提供しています。

主な特徴
  • 銀行間、及び処理業者間の送金取引の交換
  • 金融・非金融取引のSTP処理
  • ISO 8583 国際基準に準拠したメッセージ交換
  • 手数料計算用サブシステム、及び各種報告書、監視装置の提供

PS-mpClear は、主に中央銀行がモバイル決済の主要参加者の財務健全性を確認する事を可能にします。銀行はすでに中銀の監督下にありますが、このソリューションは中銀に対して、モバイル決済サービスの提供者の財務安定性を管理監督し、中銀規制の遵守を確認する手段を提供します。KYC、ユーザーのブラックリスト、中銀規制を違反したサービル提供者の業務停止などの規制遵守は、モバイル決済利用者の保護を保証することになります。

\n

PS-mpClear は、モバイル決済サービス提供者の中銀宛て登録を容易にします。これは、複数のサービス提供者のオープン・システムを許容し、その全ての間での互換性を提供します。

\n

銀行は顧客に代わってサービス提供者が利用できる仮想決済口座を提供するため、PS-mpClearは中央銀行がこれらの口座を管理し、モバイル決済取引に適切な制限を設定する事を許容しています。PS-mpClear は、 中銀決済システムと統合する事により参加銀行間の送金決済を実施しています。

全てのモバイル送金・支払取引の交換所としての重要な役割を果たす事により、中央銀行はモバイル決済の便益を法人及び経済全般レベルで享受できる態勢を整備しています。

PS-mpClear は、中央銀行がモバイル決済サービス提供者を含むモバイル決済参加者の財務健全性と法令順守状況を管理し、独占を禁止することを可能にしています。モバイル決済は、中央銀行の権限の下に規制されている金融サービス業として定義することができます。

PS-mpClear を通してマイクロペイメントを監視することができ、それによりマイクロファイナンスの統計的MISデータを収集することが可能になります。銀行口座の無い利用者にモバイル決済を提供することで、マイクロファイナンスはこの大きなセグメントに展開することが可能になります。低所得者層の金融包摂が達成されます。これにより、究極的には経済全般及びGDPに好影響を及ぼすことになります。

中央銀行がモバイル決済を採用することは、キャッシュレス社会への道を拓くことになり、その結果、紙幣の印刷、取り扱い、破棄が排除、または少なくとも減少することになります。キャッシュレス社会の便益は経済全体に広がり、現金の管理費用が削減されるのに加えて、インフレ率が低下し安定します。

製品スイート

PS-mPay
モバイル決済システム

接続してみましょう

下記のフォームをご記入の上、送信してください。 ProgressSoft から、直接サポートするためにご連絡させていただきます。

(金曜日は法定休日です)

今日は何でお困りですか?

記入し、PS-mpClear ビデオを受信するために、以下のフォームを送信してください。