Prompt Check

貴行の高度な小切手決済及び取扱ニーズにお応えする為、ProgressSoft は銀行向け電子画像処理方式の小切手決済システム、Prompt Check をお届けします。

Prompt Check は、銀行が各小切手に関する画像とデータを、小切手決済が行なわれている決済機関との間で通信回線を経由して送受信できることを可能にする、エンド・トゥ・エンドの小切手決済システムです。Prompt Check は、小切手の同日決済を確実にし、支店段階での小切手電子化を可能にします。このソリューションにより小切手の決済サイクルが短縮され、キャシュフローの増加と資金管理の改善を図ることができます。

本支店間の決済機能により銀行全体を通した包括的な小切手決済機能が実現します。その結果として顧客は、銀行の支店の所在に関わらず小切手入金を銀行の一つの口座に集約することが可能になります。

Prompt Check によって、銀行間の小切手決済は決済機関経由で電子的に処理される決済プロセスを通して実施できるようになるので、物理的な紙の輸送は不要になります。これにより小切手紛失や処理遅延のリスクの減少、物理的輸送に伴う煩雑なコストの削減、銀行における人件費の削減、小切手決済のセキュリティ向上が可能になります。

Prompt Check は Prompt RDC と統合した場合、顧客のオフィスでの小切手データの取り込みと小切手入金が可能になります。また、現金自動受払機や現金自動支払機(ATM/CDM)を Prompt ATM/CDM と統合した場合も同様です。PS-ECCはまた自動署名照合システムのPS-ASVと統合した場合、小切手署名の自動照合機能を提供できます。

Prompt Check は国際基準に準拠しており、貴国の小切手決済要件に適合するように作られています。Prompt Checkは、新たに導入された基準ANSI DSTU X9.37-2003(電子小切手の画像及びデータ交換に関する仕様)に完全に適合しており、これらのファイルの仕向及び被仕向交換の両方を行っています。また、ANSI ANS X9.100-140-2004(画像代替書類- IRDに関する仕様)にも完全に適合しています。

Prompt Check は、自行宛小切手、他行宛小切手、キャッシュレターの処理に利用できます。またX9.37キャッシュレター・ファイルを使って、顧客、ATM、商人、ロックボックスまたはベンダー側で取り込まれた小切手を、通常の仕向決済サイクルに乗せることも可能です。

Prompt Check は、小切手電子化の法律面での障害を削減することで送金システムの技術革新と効率改善を促進することを目指した米国の法律、小切手決済21世紀 法(小切手21法)に準拠しています。小切手画像を取り込み、銀行が紙の小切手を電子化することを可能にする PS-ECC は、小切手21法が紙の小切手と同様の法的有効性を認めている電子小切手の使用を促すものです。それは小切手の情報を電子的に処理し、引き続き紙の小切手を受け付けることを望む銀行に電子小切手を現行に引き渡します。

豊富な投資機会
豊富な投資機会 Prompt Check は、遠隔地での小切手取込みや入金に加えて、内臓照会機能を利用して手数料ベースで小切手画像をCD/DVDに保管するサービスも提供可能で、貴行への豊かな新規投資機会の手段となるものです。Prompt Checkはまた、情報の収集、適切な保管、貴重な情報の知的に抽出することにより、新たな金融データ・マイニング及び意思決定プロセスの改善に関する大きな可能性を提供するものです。

先日付小切手管理
Prompt Check は、先日付小切手データベース(PDC-DB)に保管されている先日付小切手を専用の特別な機能によって管理しており、指定された日付になるとそれを直ちに処理することで従来の様な障害を回避しています。

安全な決済環境
決済サイクルの迅速化自体、偽造小切手の検知やそれの決済プロセスからの極力早期の排除という点で大きな役割を演じています。Prompt Check には顧客や送金プロセスを保護するための追加的なメカニズムがあります。例えば、小切手のストップ・ペイメント指示を、顧客の小切手紛失や不規則な小切手が発生した場合にシステムに登録することができます。

より良いマネジメント慣行
Prompt Check のビジネス情報レポーティング・モジュールは、様々な役に立つ情報を個別、分析、統計、業務終了時点の各レポートで提供します。これにより、システム・パーフォーマンスを調整、管理、計画することができます。従ってこれは、銀行取引をモニターし、小切手管理の正しい方法を決める際に役に立つ、基本的な管理ツールになります。Prompt Check では複雑な検索機能等が不要になるので、貴行ではこれ迄に無かった様な大量の小切手をより少ない人数の行員でより正確に処理することが可能になります。

  • 銀行向けの電子小切手決済システム
  • 支店レベルからの小切手電子化による小切手同日決済サイクル
  • 迅速な本支店間決済
  • 安全で詐欺の削減された決済環境
  • 決済機関ユニットとのシームレスな統合

Prompt Check 導入記録:

  • 8 カ国で全国レベルの導入実績あり。
  • 世界中で450の銀行、中央銀行、及び金融機関で利用中。

製品スイート

PS-ECC
全国レベルの電子画像処理方式の小切手決済システム
Prompt Clear
決済機関ユニットにおける電子小切手決済システム
Prompt RDC
遠隔地小切手電子化入金ソリューション
Prompt ATM/CDM
ATM/CDM 小切手電子化入金ソリューション
Prompt xBorder
クロスボーダー電子小切手決済システム
Prompt OnUs
行内電子小切手決済システム
Prompt Archive
電子小切手保管ソリューション
Prompt e-Check
ProgressSoft の電子小切手発行ソリューション
Prompt mRDC
ProgressSoft モバイルリモート預金キャプチャー
Prompt PDC
後の日付が記入された小切手管理ソリューション

接続してみましょう

下記のフォームをご記入の上、送信してください。 ProgressSoft から、直接サポートするためにご連絡させていただきます。

(金曜日は法定休日です)

今日は何でお困りですか?

Prompt Checkのパンフレットを受け取るには、以下のフォームをご記入の上、送信してください。

Prompt Check

記入し、Prompt Check ビデオを受信するために、以下のフォームを送信してください。