当社について

当社の概要

当社は、お客様に優れた処理能力と効率性、更には飛躍的な成果をもたらすと同時に経費節減を実現すべく、技術革新に基づいた製品開発に緻密に取り組む専門家集団です。

業務概要

1989 年の創業以来、ProgressSoft は金融界の数多くの業務分野でオペレーショナル・エクセレンスという新たなパラダイムをもたすソリューションを提供し続けて参りました。当初は従来型の紙ベースの処理をデジタル化する画像技術から始まった ProgressSoft は、即時決済というグローバルな時代の潮流に乗り、様々な決済チャンネル、決済手段、決済サイクルに対応できる最新の送金システムを提供する実績を着実に積み上げて参りました。

ProgressSoft の高度な専門能力が実績を挙げている分野は、電子小切手決済(ECC)、モバイル送金、モバイル送金決済、即時グロス決済(RTGS)、電子送金(EFT)、自動決済機関(ACH)、コーポレートバンキング及びキャッシュマネジメントに加え、即時証券取引決済から署名照合、インテリジェント署名認識に及んでいます。

当社について

ProgressSoft は、現在及び今後予想されるマーケットニーズに応えるソリューションを開発するという長年のコミットメントを追求するために設立され、今後も追求し続けます。当社のソリューションは、お客様の組織を差別化することにより、競争力と無限の可能性を提供できる真のイノベーションと言えます。 

設立当初より銀行で行われている署名照合のプロセスを合理化する必要性を認識していた ProgressSoft は、この地域で最初の署名照合システムを導入。その後も当社では、文書の管理・保管、ワークフロー及び報告書管理に関する一連の先駆的なソリューションを提供して参りました。

2001 年に ProgressSoft は、世界初の電子画像処理方式の小切手決済システムという、送金分野に於ける画期的な前人未踏のソリューションを発表。その後この銀行に於ける技術革新を国全体に展開、ProgressSoft は全世界で最高水準の金融テクノロジー企業として広く認識されるに至りました。

2008 年初に、ProgressSoft はお客様が携帯電話またはスマートフォンを使って送金取引を実行できる全国レベルの携帯送金ソリューションであるPS-mPayを導入。この最先端技術を利用したソリューションにより、銀行口座を保有する顧客も保有しない顧客も、個人から個人、個人から企業、個人から政府、販売時点決済(NFC方式)の各送金のみならず、直接入金、請求書支払いから外国送金まで、あらゆる送金決済が可能になります。

携帯送金サイクルの補完として ProgressSoft は、携帯送金交換システムPS-mpClearを発表。これにより中央銀行は携帯送金サイクルを監視する監督機関としての役割を果たしつつ、携帯送金取引の交換と清算を行うことが可能となった。

当社の使命は、革新的で、業務上必要不可欠かつ費用対効果の高いソリューション及びサービスを幅広く提供することにより、お客様に付加価値を提供することにあります。

  • ProgressSoft の業務の基底にあるのは、一人ひとりのお客様を大切にする、一人ひとりの人間を大切にする、お客様と社員の一つ一つの話し合いを大切にする、そして社員一人ひとりを大切にするという信念であります。一人ひとりのお客様が将来のビジネスにつながるのか将来の損失につながるのかは、当社の製品、サービス、及び社員の質、信頼性、及び対応次第であります。
  • 当社は、サービスの質が我々のビジネスにおける究極の競争優位性であるとの信念に基づく崇高な理念を邁進します。最高のサービスとは、一つの目標を達成すると必ず次のより高い目標を掲げてより良くなろうとする道程である、と我々は考えます。
  • 従業員が所有する会社が当社の成功の秘訣です。当社は、知識と才能と使命感に溢れた非常に優秀な社員を惹きつけ、やる気を起こさせ、権限を与えた上で雇用しています。当社の社員は、強固な職業倫理を持ち、結果志向で、当社のコアの価値観を信奉し支持しています。社員にはやりがいのある仕事とチャンス、昇進、他社に負けない報酬、福利厚生、個人研修と成長機会を提供しています。社員一人ひとりが会社の必要不可欠な一部であると感じることを希望し、献身的で優れた成果を挙げる社員には会社の将来を担ってもらいます。
  • 製品の技術革新とリーダーシップ。当社は、革新的な製品とサービスを他に先駆けて継続的に提供することを目指します。新製品・サービスを継続して高い品質で迅速に開発することが、当社の競争力を維持・向上してゆく上で必要不可欠になります。当社は、未充足の顧客ニーズに関する情報を常に収集し、それらに率先して取り組みます。当社は、業界のマーケットリーダーであるために、最新の技術革新を模索し続けます。
  • 当社は、倫理の問題を重視しています。ProgressSoft の倫理規定は、当社が最高水準の倫理基準と職業規範を持って業務を遂行することを明確に謳っています。
  • 当社は、首尾一貫した成長実績を誇りにしています。今後もこの持続的成長を、他の重要な原則を犠牲にすることなく維持してゆくことを目指します。
  • 成功を測る基準は、極めて満足している顧客数が増加していること、顧客保持率が高いこと、顧客との関係が幅広いこと、マーケットシェアが高いこと、従業員満足度・定着率が高いこと、当社の価値観と経営理念が首尾一貫して実践されていることであり、これらのすべてが結果として収益と株主価値の更なる増加に繋がっています。

当社の永続的な実績は、銀行、その他金融機関、政府、IT、通信及び石油の各業界に広がる顧客ベースの規模と成長に反映されています。

ProgressSoft では、顧客満足度は当社成功の方程式の重要な一要因になっています。当社はお客様の様々なご要望にお応えするために、あらゆる手段を尽くしてお客様毎に合わせた対応、包括的なサポート、アフターサービス・メンテサービスを真摯に提供することにより、業務計画を自信を持って達成して頂いております。

お客様と相互に便益のある永続的な関係を構築することにより、当社はお客様の立場に立ってそのご要望と課題をより良く理解することが可能になります。

当社の顧客

当社の専門能力を深掘りした結果、ProgressSoft の根幹となる製品・サービスは画像ソリューションと即時決済システムを銀行およびその他金融機関業界向けに開発する専門性を反映したものになっています。多芸は無芸と考える当社は、開発分野が当社の専門能力分野と正確に一致することを期しています。

卓越した知見を自らの専門分野に集約することにより、当社はソリューションの付加価値を高め、顧客の要望を理解し、すべてのソフトウエアのモジュールとコンポーネントを社内で開発し、その結果としてロイヤリティーや第三者への依存を回避することが可能となりました。