ProgressSoft と Integrated Solutions 株式会社 ネパールで地震救済活動を支援

印刷

ProgressSoft 社とネパールのパートナー Integrated Solutions 株式会社は、パートナーや家族、近隣の村々を継続的に支援する活動の一環として、救急用品、食料品、医薬品を、ネパールの首都カトマンズと、破壊的な地震の被害が大きかった近郊の村シャンクで必要としている人々に配給するための現地派遣団を結成しました。

派遣団は、缶詰の食料品、牛乳その他の必須栄養素に加えて、大量の各種医療品と救急用具を梱包してネパールに出発。派遣団がカトマンズと近郊の村シャンクの状況確認のために現地調査に出向いた際に、これらの物資を市民と医療センターに手渡し、悲惨な地震の後の哀悼と弔意を表明しました。

ProgressSoft 社は、ネパール・クリアリング・ハウス(NCHL)、ネパール・ラストラ銀行、その他のネパールの銀行とすでに数年にわたって、仕事を通して関係を深めて来ましたが、その関係は今では単なる仕事の関係を超えて、人間的な共感と友情のレベルに達しています。

ネパールでプロジェクトの仕事をしていた ProgressSoft の従業員は、4月にカトマンズを襲った最初の地震後、一旦ヨルダンに戻って来ましたが、今回の派遣団に参加して再度ネパールに向かい、同僚やパートナーに共感を持って接しました。

改めて、人類はあらゆる障壁と制約を乗り越えることができ、困難と悲劇に直面すれば世界のあらゆる民族が団結できることが証明されました。

友人に送信