ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始

  • ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始
  • ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始
  • ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始
  • ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始
  • ProgressSoft、乳がん啓発キャンペーンを開始

ProgressSoft Corporationは、King Hussein Cancer Foundationと共同で、乳がん啓発月間を支援するシンク・ピンク・イニシアチブを開始しました。

King Hussein Cancer Foundation(KHCF)は、ヨルダンおよび中東地域におけるがんと闘うために、2001年に国王令により設立された有名な非政府系の非営利機関です。

2019年10月18日に開始されたシンク・ピンク・イニシアチブには、乳がんに関する意識を高めるためにKHCFの専門家によって実施された乳がん啓発セッションが行われました。さらに、ProgressSoftの従業員が常に必要な予防措置を講じ、愛する人と自分自身の幸福を継続的に確認することを奨励するために、乳がん検査が社内で開催されました。

ProgressSoft従業員が乳がんとの闘いに参加することをさらに促すために、KHCFは受付エリアでさまざまな製品を展示し、すべての収益を乳がん患者に寄付しました。

シンク・ピンク・イニシアチブは、がんとの闘いを支援するKHCFとProgressSoftの多くのコラボレーションの1つです。最新のものは、現在中東で最先端のがんセンターと考えられているフセイン国立がんセンターの3年拡張プロジェクトへのProgressSoftの年間貢献でした。

ProgressSoftは常にKHCFと提携し、その貴重な使命を支援することを喜んでおり、従業員とヨルダン王国の健康意識を高め続けたいと考えています。

友人に送信