ヨルダン大学代表団、ProgressSoft施設を訪問

  • ヨルダン大学代表団、ProgressSoft施設を訪問
  • ヨルダン大学代表団、ProgressSoft施設を訪問

ProgressSoft Corporationはヨルダン大学と協力して、ヨルダンのアブドゥッラー2世情報工学学校(KASIT)の教授と生徒をヨルダンのアンマンにあるProgressSoftの本社に招きました。

今日、教授13人、修士8人、学士5人で構成されたKASITのグループはProgressSoftを訪問し、ProgressSoftが準備した一日の予定を楽しみました。グループは、ProgressSoftの労働倫理、方法論、フレームワーク、使用しているツール、ソフトウェアデザイン、およびProgressSoftが導入したアーキテクチャ原理について説明を受けました。

ProgressSoftへの訪問は、学校のカリキュラムに追加する新しいコースのベースになり得る重要な側面を示すことが目的であり、またProgressSoftとヨルダン大学との提携の一環として行われました。ProgressSoftは地域の人材の育成を継続し、革新的な方法論や原理を紹介することを通じて、ITカリキュラムの発展に貢献することにコミットしています。

KASITは、ヨルダンの情報工学(IT)の発展を受けて、2000年にアブドゥッラー2世の指示によって設立されました。KASITは、IT分野に特化した科学の専門家を目指す人々の向上心を満たす制度や研究室を最寄りの地域やアラブ市場に提供しています。

ProgressSoftは、ヨルダンの繁栄している最先端ICT分野を披露できることに常に喜んでおり、世界的な大手支払ソリューションプロバイダーとして存在することで、ヨルダンのIT学生に希望を与えたいと考えています。

友人に送信