e-finance、ProgressSoft と提携して新モバイル決済ブランド「Khales Mobile」を開始

エジプト大手電子決済およびコレクションゲートウェイのe-financeは、リアルタイム ペイメント ソリューションの大手プロバイダーProgressSoft Corporationと提携して、2016年11月27 ~ 30日にカイロ国際コンベンションセンターで開催されたCairo ICTにおいてエジプトで新しいモバイル決済サービスブランド「Khales Mobile」を開始しました。

Khales Mobileによって銀行利用者層および非銀行利用者層は、請求書の支払いや提示に加えて、個人対個人、個人対企業、個人対政府を含むさまざまな支払い方法を利用できます。

Cairo ICT 2016中にKhales Mobileが発表され、 e-financeのブースで展示会の来場者を相手にデモンストレーションが行われました。来場者は自らのモバイルデバイスを使用してアプリをダウンロードし、サービスに登録して試すことができました。

現在、エジプト市民はKhales Mobileを使って電気代、水道代、インターネット料金に加えて、チャリティーやザカートを支払うことができます。さらに Khales Mobile は、Suez Canal University、University of Alexandria、University of Cairo, Mansoura University、Bani Suef University、Ain Shams University、および South Valley Universityを含む、多くの大学の授業料の支払いにも利用されています。

またe-financeはモバイル決済プラットフォームを提供し、エジプトの複数の事業をソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)を介してサポートしています。ProgressSoftのマルチテナントソリューションで、銀行はe-financeを通じて銀行の敷地内にプラットフォームを統合することなく、サービスプロバイダーとしての役割を果たすことができます。

ProgressSoft のモバイル決済プラットフォームは、オンプレミス実装または SaaS モデルを通じて、複数の実装モデルを支援します。弊社のプラットフォームはあらゆるペイメントサービスプロバイダでホスト可能で、必ずしも中央銀行でホストする必要はありません。したがって、顧客のニーズに合った実装モデルを選択する利点を提供しています。

エジプトでモバイル決済サービスを構築するために、e-financeは豊富な知識と経験を持つ最適なリアルタイム ペイメント ソリューション プロバイダーを選ぶ検討を重ねた結果、ProgressSoftと提携することを選択しました。

友人に送信