ProgressSoft、バルセロナのモバイル ワールド コングレス2019に出展

  • ProgressSoft、バルセロナのモバイル ワールド コングレス2019に出展
  • ProgressSoft、バルセロナのモバイル ワールド コングレス2019に出展
  • ProgressSoft、バルセロナのモバイル ワールド コングレス2019に出展
  • ProgressSoft、バルセロナのモバイル ワールド コングレス2019に出展

ProgressSoftは本日、スペインのバルセロナで2月25~28日に開催された世界最大のモバイルイベント、モバイル ワールド コングレス2019に出展しました。

毎年のように、ProgressSoftはモバイル技術の最新のイノベーションをMWCで、世界中の何万人もの人々に紹介してきました。今年ProgressSoftは、世界で初めてあらゆるブロックチェーンネットワークに接続して、電子マネーとブロックチェーンベースのデジタル通貨の両方をサポートする、ブロックチェーンに対応したモバイル決済プラットフォームを展示します。これは、銀行の顧客向けの小切手発行や入金プロセスを電子化するモバイル対応小切手ソリューションに加えて展示されます。

展示される他のソリューションには、決済サービスプロバイダー間の完全な相互運用性と規制機関に完全なコントロールを提供するProgressSoftの世界初の相互運用可能なモバイル決済交換、ProgressSoftのブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨、中央銀行によって規制された最高度の認可形式の通貨があります。

ProgressSoftチームは4日間のイベントを通じて、ホール5の5C31ブースでライブデモンストレーション、プレゼンテーション、個別ミーティングを行います。

ProgressSoftは3年連続で、モバイル ワールド コングレス2019に参加できて光栄に思っています。そして世界中の業界専門家とお目にかかるのを楽しみにしています。

友人に送信