ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー

  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー
  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー
  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー
  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー
  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー
  • ProgressSoft、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」をスポンサー

ProgressSoft Corporationは、ヨルダンの情報通信技術省と協力して、ヨルダンの冬季チャリティーキャンペーン「Karamak Dafahom」のスポンサーとして参加しました。

情報通信技術省(MoICT)は、情報工学、ヨルダンの通信および郵便の分野における政策を示す、ヨルダン政府機関です。

MoICTは、冬が到来する前に備える必要がある家族を支援し、彼らが冬の間暖かく過ごせるように、「Karamak Dafahom」冬季チャリティーキャンペーンを開始しました。MoICTとキャンペーンのスポンサーは、ヨルダンのアジュルン、イルビット、マダバ、タフィラの恵まれない家庭に、ヒーターとブランケットを配布しました。

ProgressSoft社は、この慈善活動のスポンサーとして、ヒーターとブランケットの供給を行ってMoICTを、貢献しました。ProgressSoftの同僚たちもパッケージの配布に参加して、アジュルンやイルビット地域における情報通信技術省の援助を支援しました。

このキャンペーンはMoICTとの継続的なパートナーシップの一環であり、地域社会で支援を必要としている人々をサポートするために過去3年間行われてきました。今回はProgressSoftとMoICTとの2017年度で2度目の提携であり、ProgressSoftはラマダンの聖なる月にMoICTが救済パッケージを配布することを支援しました。

ProgressSoftは従業員に慈善活動に参加するよう促し、企業の社会的責任の一環として、困っている人々には常に救いの手を差しのべるように勧めています。

友人に送信