ProgressSoft、リビアでモバイル決済ソリューションを開始

ProgressSoftは、2017年10月にリビアのAlmadar Aljadidによるモバイル決済ソリューション、PS-mPayの開始に成功したことを喜んで発表します。

ProgressSoftは、300万人の加入者を持つ決済サービスプロバイダーおよび政府系携帯電話会社のAlmadar Aljadidと提携して、リビアでPS-mPayを開始しました。

PS-mPayは、銀行口座保有者や銀行口座を持っていない人のいずれも、国内送金および国外との送金を行うことを可能にする、現代のモバイル決済プラットフォームです。Almadarによるプラットフォームの立ち上げにより、彼らは安全で汎用性のあるサービスを、個人対個人送金、携帯請求所、モバイルトップアップ、一度限りのパスワード(OTP)によるセキュリティ機能を含む、銀行口座非保持者に提供することを可能にしています。またマーチャントデビットとクレジット支払い、インターネットプリペイド、ポストペイド支払い、エージェントキャッシュインとアウトを提供します。

地域の課題にもかかわらず、ProgressSoftとAlMadarによる努力は、PS-mPayのシームレスでスムーズな立ち上げを可能にしました。

ProgressSofとAlmadarによる強固なパートナーシップは、この導入の第2ステージの開始まで続き、リビアでのモバイル決済エコシステムで、銀行口座保有者や銀行口座非保持者の両方で、これでAlMadarをモバイル決済取引を銀行間で指示するスイッチとして機能します。

友人に送信