ProgressSoft、第 4 回国際イーコマースカンファレンスでゴールドスポンサーに

印刷

リアルタイム ペイメント ソリューションの大手プロバイダー ProgressSoft は、2016 年 7 月 26 ~ 27 日にオマーンのサラーラで開催された第 4 回国際イーコマースカンファレンスに、ダイヤモンドスポンサーとして参加しました。

2日間のカンファレンスの間に、情報セキュリティ、情報セキュリティの金融システムや世界経済への影響、支払システムのインフラ開発におけるオマーン中央銀行の役割、電子支払の現実と課題など、さまざまな話題について議論が交わされました。

さらに、グローバルに展開しているペイメント ソリューションのプロバイダーProgressSoftは、本イベント中にペイメントの将来についてのビジョンを共有し、またサルタンの支配国に実装した電子支払システムを説明して、企業や個人がこれらのシステムを活用する方法について解説しました。

ProgressSoftは、2009年以来、オマーンのサルタンで継続的に活動してきました。最初は、国内全体に電子小切手処理ソリューション (PS-ECC) を導入し、2015 年にはオマーン中央銀行から 6 つのペイメントプロジェクトを受注しました。これらのプロジェクトには、自動決済ソリューション(PS-ACH)、委任管理システム (PS-ACH/MMS)、賃金保護システム (PS-WPS)、電子支払いと支払 (PS-EBPP)、モバイル決済スイッチ (PS-mpClear)、支払議論管理システム (PS-DisputeManager) が含まれます。

友人に送信