ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加

  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加
  • ProgressSoft、2020年SQUキャリア&トレーニングフェアに参加

ProgressSoft Corporationは本日、3月2日から4日にかけてオマーンのマスカットで開催された2020年Sultan Qaboos University(SQU)キャリア&トレーニングフェアへの参加を終了しました。

SQUキャリア&トレーニングフェアには、オマーン各地から10,000人以上の訪問者が集まり、40を超える有数の民間および政府部門の参加者が優れた仕事とトレーニングの機会を紹介します。今年、SQUキャリア&トレーニングフェアは、オマーン中央銀行総裁会副議長兼国立雇用センター議長、H.E.スルタン・ビン・サリム・アル・ハブシ氏の後援の下に発足しました。

ProgressSoft Corporationは、オマーンの人々にソフトウェア開発分野に参加する機会を提供するために出席し、ProgressSoftブースで履歴書を提出した数百人のオマーン卒業生の関心を呼び起こしました。

ProgressSoftのキャリアフェアへの参加は、SQUとProgressSoftとの多くのコラボレーションのひとつに過ぎません。両社は、ソフトウェア開発で使用される最新の方法論、フレームワーク、ツールの導入を通じてITカリキュラムを推進するために協力してきました。このイニシアチブは、IT分野を専攻するオマーンの学生に仕事で必要な能力とスキルを身に付けさせることを目的として、学校と仕事の現場のギャップを埋めるためにProgressSoftが行っています。

ProgressSoftはSQUキャリア&トレーニングフェアに再び参加できたことを嬉しく思い、ProgressSoftブースを訪れたすべての参加者に心から感謝しています。

友人に送信