ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激

  • ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激
  • ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激
  • ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激
  • ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激
  • ProgressSoft、Sibos 2019で世界の金融業界を刺激

ProgressSoft Corporationは、9月23〜26日にイギリスのロンドンで開催されたSibos 2019での展示会を終了しました。

4日間の成功を収め、決済分野のリーダーたちと出会い、情報交換をした後、ProgressSoftが新たに導入したブロックチェーンネットワーク経由で決済を行うパラダイムは、世界中の金融業界を刺激し、世界中からSibosに来ていた代表者たちはProgressSoftのブースに訪問して、ブロックチェーン対応およびブロックチェーンベースの決済システムについての詳細を求めました。

ProgressSoftは、ブロックチェーン対応およびブロックチェーンベースの決済システムのポートフォリオを展示しました。これには、金融機関のデジタル変革イニシアチブを支援する時間効率が高く、費用対効果が大きい、最新機能でイベント中に大きな注目を集めた、決済ハブおよび送金管理システムが含まれます 。

展示された他のソリューションには、ProgressSoftの世界初のブロックチェーン対応モバイル決済プラットフォーム、有名な相互運用可能なモバイル決済スイッチ、モバイル型電子小切手発行および預金システムが含まれます。

「絶え間なく変化する決済環境には、常に進化する決済テクノロジーが必要です。当社のブロックチェーン対応ソリューションは、Sibos 2019でこれらのニーズにうまく対応しました。世界中の金融業界のリーダーの関心を呼び起こすことは常にワクワクします」と、ProgressSoftのマーケティングオフィサーのサイレーン・ロジは述べています。

ProgressSoftは、Sibos 2019への参加が成功したことを嬉しく思います。また、カスタマイズされた相互運用可能な革新的な決済システムの推奨決済ソリューションプロバイダーとして、ProgressSoftはグローバル決済分野でのプレゼンスを再び発揮します。

友人に送信