ProgressSoft、Sibos 2019 Londonで決済に革命を起こす

2019年9月23日から26日までSibos 2019 Londonで、ProgressSoft Corporationはブロックチェーンネットワークを介して決済を行うという新しいパラダイムを紹介しました。

決済分野での30年にわたる専門知識を活用して、ProgressSoftは再びSibosに出展し、金融機関に最新のイノベーションを導入します。今年は、銀行のデジタル変革の道を切り開くブロックチェーン対応およびブロックチェーンベースのソリューションに焦点を当てています。

展示されるソリューションにはProgressSoftの新しい決済ハブが含まれており、本ソリューションはすべての決済タイプを処理し、決済モジュールを統合して取引管理の単一のオーケストレーターとして機能し、既存のエコシステムとインフラストラクチャへの最小限の変更で市場要件を満たす、金融革新の未来のための好ましい技術です。

本ソリューションは、最新の包括的な送金処理エンジンとして機能する送金管理システムによって補完され、SWIFT、Rippleなどの国際決済ネットワークで新しい機会を提供する銀行間の直接的なポイント・ツー・ポイント回廊をサポートします。

出展された他のソリューションには、ProgressSoftによる世界初のブロックチェーン対応のモバイル決済プラットフォームやモバイル型小切手決済ソリューションが含まれます。

ProgressSoft多言語チームは、イベント開催中アテンドし、参加者に包括的な1対1のプレゼンテーション、ライブデモなどを南ホールのH131ブースで提供します。

Sibos 2019 Londonでの弊社のアジェンダをご確認ください。

友人に送信