Zain JordanがProgressSoftによるモバイル決済サービスを開始

ProgressSoftは、2017年11月にヨルダンの大手通信会社Zainによる先駆的なモバイル決済ソリューション、PS-mPayの開始に成功したことを喜んで発表します。

1995年に創業して以来、Zainはすぐにヨルダンの大手通信会社になり、最先端高度技術を駆使したサービスを顧客に提供する、最先端のテクノロジーに投資する戦略的な長期ビジョンを通じて、今日までその地位を維持してきました。その最新のサービスが、ProgressSoftのモバイル決済ソリューション(PS-mPay)です。

PS-mPayは、銀行口座保有者や銀行口座を持っていない人が国内送金および国外との送金を行うことを可能にする、現代のモバイル決済プラットフォームです。この革新的なソリューションは、個人対個人、個人対企業、個人対政府の送金サービス、さらに請求書の支払い、銀行振込、レジ支払などを提供しています。

PS-mPayは、Zainにさまざまなサービスをヨルダンの銀行口座を持たない人々に提供する力を与えます。その広範囲の便利な支払いサービスには、個人対個人送金、モバイルによる請求書の支払い、モバイルトップアップ、モバイルウォレットを使用するVISAおよびMasterCard支払いなどが含まれます。これに加えて、マーチャントクレジット、デビット、およびリバーサル支払い、カードを使用したATM引き出し、すべてのインターネットポストペイドおよびプリペイド支払いに対応しています。さらに、この立ち上げは銀行口座を持たない人々に、エージェントやエージェントキャッシュインを通じた顧客登録の利点を提供します。

ProgressSoftとZainのパートナーシップとPS-mPayの立ち上げの成功は、Zainの豊富な製品ポートフォリオに追加されるだけでなく、ヨルダンに新しい、革新的な支払いの時代をもたらします。

ヨルダンは、2014年初旬にヨルダン中央銀行によるJoMoPayを立ち上げてから、地域や世界レベルにおいて金融で最前線にいます。国内で最初のスイッチングインフラになり、ヨルダン王国のモバイル決済サービス間の相互運用性を可能にしています。JoMoPayは、ProgressSoftによる、ヨルダンで最初のモバイル決済エコシステムの実装です。

友人に送信