PS-RTGS

ProgressSoft は過去20年以上にわたって世界各国で革新的な送金及び決済ソリューションを提供して参りました。この経験を踏まえて、ProgressSoft は即時グロス決済(RTGS)システム、PS-RTGS を発売、その品揃えをさらに拡大しました。

中央銀行が運営する RTGS システムは、 経済の基盤であり、経済・商業・金融活動を支える国の送金・証券システムの根幹であります。RTGS システムはまた、中央銀行の監督業務を容易にし、システミック・リスクを軽減するために必要不可欠なツールでもあります。このために国際通貨基金及びその母体である世界銀行は、経済の規模に関わらず全ての国が即時グロス決済システムを導入する事を強く推奨しています。

PS-RTGS は、金融取引の決済最終化を確実にする一方で、中央銀行及び通貨当局に送金取引と流動性リスクの監視する手段を提供します。当社の PS-RTGS は、高度なテクノロジーと国際的なベストプラクティス、国際基準を取り入れています。PS-RTGSは、中央銀行が決済・市場インフラ委員会(CPMI)が公表した金融市場インフラのための原則(PFMI)を遵守するための強固な基盤を提供します。

ProgressSoft は、各国毎の経済的ニーズ、法的枠組み、銀行システム及び中央銀行の業務上の要件が異なることは認識しています。従って、PS-RTGS はこれらの多種多様な要件を高度に自動化された適合性の高い方法で充足できる様に、モジュール式システムとして設計されています。コア・モジュールは、特に中小規模経済国のニーズに合う様に設計されており、中央銀行が参加銀行に流動性を供給するための簡単で効率的なメカニズム保有し、参加銀行が効率的に流動性を管理できる特徴があります。より大規模な経済国では、PS-RTGSをカスタマイズして、流動性供給と参加銀行流動性の両方を管理できる様な高度な機能を持たせることができます。

PS-RTGS はまた、バッチ方式または連続ネッティング方式の送金システムの決済エンジンとして利用することもできます。ProgressSoft が開発した自動決済機関ソリューション、PS-ACHとは完全な互換性がありますし、他の小口決済システムとも容易に接続できます。PS-RTGS は、DVP(Delivery-versus-Payment)決済、に利用することもできます。

PS-RTGSを構築するに際しProgressSoft は、使い勝手の良さに重点を置きました。インターフェイスは、エンド・ユーザーの好みに合わせて自由にカスタマイズできます。このシステムはモジュール方式であるため、柔軟で拡張性が高い機能(ソフトウエア構成要素の高度な柔軟性及び再利用性を提供)を実現し、その結果中央銀行及び参加銀行の要件に応じて、システムをより迅速にカスタマイズし、更新することができます。

接続してみましょう

下記のフォームをご記入の上、送信してください。 ProgressSoft から、直接サポートするためにご連絡させていただきます。

(金曜日は法定休日です)

今日は何でお困りですか?

PS-RTGSのパンフレットを受け取るには、以下のフォームをご記入の上、送信してください。

PS-RTGS

記入し、PS-RTGS ビデオを受信するために、以下のフォームを送信してください。