PS-EFT

電子送金システム

ProgressSoftが提供する電子振込決済ソリューションは、24時間365日対応で、銀行間の電子振込決済を即日に完結させることを容易にします。 本サービスは、銀行の顧客にオンライン決済を行う手段を提供し、同一営業日内に取引を完結させます。

本ソリューションは、中央銀行に、決済機関としてだけでなく、監視機関としての役割を果たすために必要な機能を提供します。

PS-EFT

特徴

NCPの自動化

PS-EFTでは、各通貨のNCP報告書(ネット決済ポジション報告書)が自動的に生成されます。中央銀行の決済システムとの統合により、営業日終日内に取引が完結します。

NCPの自動化
リアルタイム送金

リアルタイム送金

PS-EFTの資金振替は取引ごとにリアルタイムで実行され、リテール銀行と法人銀行、双方が使用することができます。

顧客管理

PS-EFTは、EFTサービスに顧客を登録するために必要な登録機能を銀行に提供する場合にも役立ちます。さらに、認証情報を管理し、 口座にいつでもどこからでもアクセスできます。

顧客管理

その他の機能

トップクラスのセキュリティ

PS-EFTは、パブリックキーインフラストラクチャ(PKI)とワンタイムパスワード(OTP)をはじめとする包括的なセキュリティ対策を実装しています。これにより、お客様がシステムに安全にアクセスできるようになります。

代行サービス

PS-EFTは、代行サービスを提供するための機能を銀行に提供します。これにより、銀行は資金を調達し、顧客に代わって送金を行うことができます。

一括支払

PS-EFTは、顧客が一括支払モードで支払を行う柔軟性を提供します。法人銀行の顧客が、給与支払の際などに複数の支払を一度に実行できるようにします。

Eコマースの支払

PS-EFTは、あらゆるウェブサイトと統合し、顧客にEコマースやオンライン決済を行う能力を提供します。

監督

PS-EFTは、顧客が行った支払や行動を追跡する手段を銀行に提供します。中央銀行に対しては、規制を実効性のあるものとする手段を提供することで、市中銀行のみならず、中央銀行が監視と監督の役割を果たすことを支援します。

調整

PS-EFTは、各銀行に係る取引について、ネッティングを含む調整報告書を生成する手段を提供します。

メリット