自動決済機関

PS-MMS

委任管理システム(PS-MMS)は、委任のライフサイクルや対応する予定されている支払いを管理するために、参加銀行によって使用されている最新のイノベーションメディアです。予定されている支払いは準備のみであり、承認された資産運用委託に基づいています。予定の期日になったときに、予定されている支払いはACHシステムに送信されるダイレクトデビット支払いとして引き落とされます。

PS-MMSは統合型ダイレクトデビット、ストレート スルー プロセッシング(STP)モデルのエンドツーエンド処理、委任開始の条件、承認と管理、および関連支払いのスケジュールを満たします。

またPS-MMSにより、参加銀行や金融機関は自社の敷地からダイレクトデビット取引を生成および発生させるだけでなく、システム内から委任ライフサイクル全体を管理できます。

主な機能
  • 自動決済機関ソリューションでシームレスな統合
  • ISO20022を含む国際基準の順守
  • 取り消し可能および取り消し不可能な委任で構成
  • 委任されたダイレクトデビット支払いの繰り返し支払いに対応
  • 委任は、債権者や債務者との間の関係性を許可する一連のビジネスプロセスを使用して、照会したり、修正したり、または終了したりすることができます。
  • さまざまな導入モデル(集中型、分散型、ハイブリッド型)に対応。

PS-MMSは資産運用委託の開始、変更、停止を可能にし、資産運用委託のライフサイクルや資産運用委託に基づいて行われる支払いを管理します。またPS-MMSは、資産運用委託情報通信の標準化された形式を全国的に提供し、電子資産運用委託管理の使用感を高めます。

さらに、システムで定義された規制や方針に従って、システムは資産運用委託の作成や対応する予定されている支払いを規定します。またユーザーは委任の作成時に関連する重要な添付書類を保存できます。

PS-MMSは関連する資産運用委託に照らし合わせて支払いを確認し、期日に支払いが行われるようにします。ユーザーは支払いのステータスを追跡したり、UIを介して資産運用委託を手動で作成することができます。

製品スイート

PS-ACH
自動決済機関(ACH)ソリューション

接続してみましょう

下記のフォームをご記入の上、送信してください。 ProgressSoft から、直接サポートするためにご連絡させていただきます。

(金曜日は法定休日です)

今日は何でお困りですか?

記入し、PS-MMS ビデオを受信するために、以下のフォームを送信してください。