インターンシップ制度

成長を重視する刺激的な職場環境で、理想とするキャリアへの足掛かりをつかみましょう。

ProgressSoftの国際インターンシッププログラムは、インターン生の才能と貢献度をさまざまな角度から評価することで、仕事面での進歩はもちろん、個人的な成長にも優れた機会を提供できるよう設計されています。

実践的な研修とハンズオンエクササイズを交えて本格的な実務体験が可能な独自のプログラムは、長きにわたって世界中の学生から支持されています。

プログラム

ProgressSoftインターンシッププログラムは、6月、7月、8月のうち4~8週間にわたって実施します。

参加者は、インターンとして業務を体験したい分野を以下から1~2個選択することができます。

ソフトウェア開発

仕様書作成、設計、コーディング、文書作成、およびアプリケーション、フレームワーク、ソフトウェアコンポーネントなどのテストに関わる業務を行います。

品質管理

会社全体にわたる品質管理のプロセスと規律を構築するための実践的な知識を学びます。

実装・サポート

オンサイトおよびリモート環境で、お客様が利用する本番環境における技術関連のコミュニケーション、ソフトウェアのデプロイ、セットアップ、サポートに関わるプロセスを総合的に学びます。

事業開発

市場機会の特定、マーケットインサイトを活用した新規ソリューションの考案など、情報を駆使して事業を作り上げていく過程を経験できます。

マーケティング

グローバルな製品や企業のコミュニケーションに関わるマーケティングキャンペーンを立ち上げるための包括的な戦術やテクニックを学びます。

ユーザーエクスペリエンス

市場のニーズと要件に応じてユーザーと製品の関わりを最適化するための手法を詳しく学びます。

プロジェクトマネジメント

お客様拠点でのシステム導入プロジェクトの実施や、PMIのプロジェクトマネジメント標準に準拠した認証済み製品のデリバリーなどに関する実践的なトレーニングを積むことができます。

人事

従業員の管理プロセスおよび手順、地域の規制要件や国際標準の準拠に関わる実践的な知識を学びます。

DevOps

Practical knowledge in the processes and procedures related to managing employees and complying with local ソフトウェアリリースをツールで自動化してタスクをより効率的に。ソフトウェアのビルド、テスト、リリースを含むサイクル全体のスピードと信頼性を高めます。

参加資格

インターンシッププログラムへの応募資格は以下の通りです。

  • 高校・大学に在籍中、または新卒者
  • 英語で口頭および書面での十分な意思疎通が可能であること
  • 平均以上の学業成績を保持していること
参加資格

応募方法

情熱のある方からのご応募をお待ちしております!参加資格を今一度ご確認いただき internship@progressoft.comまで以下の情報を添えてメールでご連絡ください。

応募の際の必須書類・情報:

  • 履歴書(英語)
  • 大学願書の写し(該当する場合)
  • 希望する期間(4週間または8週間)
  • 希望する分野(複数可)

お申込み時期によっては参加可否が制限される場合がありますので、インターンシッププログラムへの参加をご希望の方は6月までにご応募を完了されることをお勧めします。

応募方法

インターンの声