会社概要

1989年に創立されたProgressSoftは、リアルタイムの支払いや清算、決済を金融部門のニーズに合わせてカスタムメイドで提供するグローバルな決済ソリューションプロバイダーです。

構想

1989年、ProgressSoftの共同設立者たちは、金融機関が日々のビジネスにおけるプロセスを単純化できるような、また様々な国にとって良い結果をもたらすような、そんなデジタル支払いソリューションの世界を思い描きました。

目標

2001年、ProgressSoftが世界初の全国的な電子小切手清算ソリューションを開発・導入したことで、そのビジョンが現実となりました。こうして、支払いソリューションの新たな時代が息吹をあげたのです。

具現化

現在、ProgressSoftは、画期的な決済ソリューションの開発企業として、世界中の銀行や中央銀行、金融機関に選ばれる支払いソリューションパートナーとなっています。

世界に広がるネットワーク

370社以上

顧客数

8,800

以上の導入実績

65万人以

ユーザー数上

ProgressSoftは、370行以上の有名銀行や中央銀行、金融機関と長期的なパートナーシップを結び育んでおり、19の全国的な導入を含む数千もの導入実績を誇ります。

詳細はこちら

24

か国

7

地域

7

拠点

ProgressSoftは現在世界中の7地域、24か国のお客様にサービスを提供しています。イノベーションを牽引するリーダーチームは、ヨルダン、カタール、UAE、クウェート、オマーン、ドイツ、ネパールの7つのオフィスで活動しています。

お問い合わせ

コア・コンピタンス

社内開発

ProgressSoftのソリューションは、ソリューション分析やデザインから開発、サポートサービスまで、すべて社内でデザイン・開発されており、お客様からも高い評価を獲得しています。

機能のカスタマイズ

ProgressSoftのソリューションは、それぞれのお客様のニーズに合わせて完全なカスタマイズが可能です。モジュラー式デザインのため、ソリューション機能の調整も簡単・低コストで実施できます。

シームレスな統合

ProgressSoftのソリューションは、プラットフォームおよびデータベースから独立した形で、サードパーティの決済エコシステムとシームレスに統合して相互運用できるよう設計されています。

国際的なコンプライアンス

ProgressSoftのソリューションは、世界銀行、金融市場インフラ、国際決済銀行などが定める国際的なベストプラクティスやスタンダードに完全に準拠しています。

哲学

ProgressSoftは、潤沢な環境とモダンな開発手法を基盤として、イノベーション精神溢れるリーダーたちのチームを醸成しています。

ビジョン

弊社のビジョンは、リアルタイムの決済ソリューションのパイオニアであること。これまで単独システムで行われていた支払いや決算、清算を、トータルナショナル決済システムでまとめて行うことを目指します。

バリュー

「会社の成功に貢献する者はその恩恵を受けるべき」という考え方に基づき、優れたチームメンバーは会社の株式を取得してProgressSoftの株主となることができます。

ミッション

日々のビジネスや日常的なタスクを簡略化できる、リアルタイムの決済ソリューションを提供すること

当社のサービス

相互運用性のある、ニーズに合わせた優れた決済サービスを提供します。