PS-RTGS

即時グロス決済システム

ProgressSoftの即時グロス決済システムは、中央銀行と金融機関が絶対にミスの許されない環境で、大口の決済取引を管理するための「安全」かつ「信頼性の高い」手段を提供します。

本ソリューションは、国際基準に準拠し、銀行間決済を中心とした流動性リスクを管理する最先端の技術を利用しています。

PS-RTGS

特徴

モジュラーデザイン

PS-RTGSは、高度に自動化され、さまざまな設定を行えるモジュラーシステムとして設計されています。本システムは、変更の組み込みを容易にするため、スケーラブルなモジュールに機能別に分割されています。

モジュラーデザイン
国際規格の遵守

国際規格の遵守

PS-RTGSは、BISが提供する決済システムおよび金融市場インフラを安全かつ効率的に運用するため、一連の原則を構成する国際基準に準拠したソリューションを中央銀行に提供します。

インターオペラブルストラクチャ

PS-RTGSは、自動決済機関ソリューションと完全に相互運用可能です。これにより、他のシステムと簡単に連携させてリテール決済を行うことができます。

インターオペラブルストラクチャ

その他の機能

金融取引の完全なサポート

PS-RTGSは、関係者間の緊急かつ高額のクレジット決済、NCP決済、レポ(REPO)取引のオープン・クローズ、DvP取引を含む、すべての標準的な金融取引をサポートしています。

流動性管理

PS-RTGSは、中央銀行が参加銀行に流動性を提供し、その流動性を効率的にモニタリング・管理するための流動性管理ファシリティです。

多言語・多通貨

PS-RTGSは、中央銀行と参加銀行の監査、モニタリング、報告に関するニーズに対応した、多言語・多通貨ソリューションです。

口座管理

PS-RTGSには、参加銀行が残高と準備金を保有できるようにする会計システムが組み込まれています。本システムでは、参加銀行の決済口座と担保口座を管理することができます。

証券決済

PS-RTGSは、債券・株式、その他の金融商品の購入などの証券取引を行うためのファシリティも提供しています。

監督

PS-RTGSは、中央銀行がシステムのオペレーションをネットワークのすべての参加者に課される規則・規制に合わせて調整するのに役立ちます。

シームレスな導入

PS-RTGSは中央銀行側でホストすることができ、参加銀行はプラットフォーム上に何も設置することなく、中央システムにシームレスに接続することができます。規制をクリアすれば、中央銀行と参加銀行はクラウド上のPS-RTGSに接続することもできます。

メリット