ProgressSoft、断食月ラマダンに孤児院を慰問

  • ProgressSoft、断食月ラマダンに孤児院を慰問
  • ProgressSoft、断食月ラマダンに孤児院を慰問

ProgressSoftは3年前から、断食月であるラマダンに、ヨルダンの孤児たちに寄付を行っています。

子どもたちの満面の笑顔。50人の孤児たちに衣類を配布するだけでなく、その家族にも救援パッケージをプレゼントしています。この心温まる取り組みは、ProgressSoftのEsaadYateemの発案によるもので、バーレーンのAl Sanabel Orphans Care Societyの支援を受けています。同協会は、孤児たちの生活を保護し、社会に貢献できる有用な社会人の育成を目的としています。

この寄付は、ProgressSoftのCSR活動の一環です。恵まれない境遇の人たちをはげまし、ProgressSoftを育ててくれた地域社会に恩返しを行う意味を込めて、今後も継続的に取り組んでいく所存です。

友人に送信