KFHがProgressSoftの電子フォームソリューションをローンチ

クウェート, Apr 04, 2021
KFHがProgressSoftの電子フォームソリューションをローンチ

Kuwait Finance House(KFH)は、この度ProgressSoftの電子フォームソリューションをローンチすることを発表いたします。これにより従来のバンキングにおける必要書類をすべて電子化し、自動認証機能を伴う安全なフォームへと転換することが可能となります。

デジタルバンキングサービスの第一人者として知られるKFHは、決済ソリューションプロバイダー、およびデジタル化への取り組みにおけるテクノロジーパートナーとしてProgressSoftを選択。これまでの数年間で、多くの利便性と革新的なデジタルバンキングサービスの提供を目的とする多くのソリューションが導入されています。

「バンキングの将来は目に見えないものでありながら、それぞれが繋がり、インサイトドリブンであり、かつはっきりとした目的を持つものだとKFHは感じています」とKFHのチーフグループオペレーションオフィサー(グループオペレーション最高責任者)、Abdulla Abu Alhous氏はコメントしています。 「そのため、当社では、人とデジタルを融合した独自のカスタマーエクスペリエンスを提供することを重要視しています。当社のデジタルバンキングチームはカスタマージャーニーマップを1つの統一手段として利用し、すべてのタッチポイントにおけるカスタマージャーニーを観察することでその弱みを洗いだし、従来の顧客体験を改善するとともに、新しいものをデザインすることに注力しています。」

また、ProgressSoftの電子フォームソリューションの導入が、世界的なパンデミックの中、完全リモートで行われたこと、そしてこの導入によりKFHのビジョンである、従来のプロセスに伴うマニュアルエラーとリスクの完全除去が実現されることについてもAbdullah Abu Alhous氏はコメントしました。

「ProgressSoftの電子フォームソリューションは、KFHの顧客である企業、中小企業とリテールカスタマーに最新のデジタル機能を提供します。手作業での書類手続をカスタマーの介入を最小にして克服することで、他にはない素晴らしいカスタマージャーニーを提供します。それは、イスラム金融サービスの国際的な発展をリードし、優れた革新性と卓越したカスタマーサービスを提供するという当社のビジョンにも沿うものです。」

このソリューションはクウェートにあるすべてのKFHの支店で提供され、これにより国内・国外への送金、ローン、クレジットカードの申請などを含む広範囲における電子フォームをスキャナーやバーコードリーダーからスキャンできるようになる予定です。その後フォームの認証と調整が行われ、スマートインテグレーション機能を通じてコアバンキングおよび決済システムに掲示されます。

KFHとProgressSoftは、ProgressSoftのCBPR+対応決済ハブプラットフォームを拡張し、すべての種類の決済に対応する先駆的プロジェクトに取り組んでいます。まずクウェート国内のKFHグループにおける決済から開始し、他の国や地域への拡大も行っていく計画で、クウェートの次はバーレーンにあるKFHの支店での開始を予定しています。

ProgressSoftはKFHのテクノロジーパートナーとして今後もソリューションの提案を行っていけることに喜びを感じており、この協働によるデジタルトランスフォーメーションの中で新たなマイルストーンを刻めるよう邁進していく所存です。