リビアの大手銀行ATIBで、ProgressSoftの電子小切手決済システムが稼働開始

アンマン, Dec 26, 2021
リビアの大手銀行ATIBで、ProgressSoftの電子小切手決済システムが稼働開始

この度、リビアにおける大手民間銀行アサライ・トレード・アンド・イベストメント・バンク(Assaray Trade and Investment Bank/ATIB)において、ProgressSoftの電子小切手決済ソリューションの立ち上げとシステム統合が完了しました。

ProgressSoftの電子小切手決済ソリューション(PS-ECC)が銀行サービスの中核システムに統合されたことにより、ATIBでは1日あたりに取り扱い可能な小切手取引件数が増加し、運用上のリスクやコスト、さらには人の手を介したマニュアル作業が削減されました。

リビアにおいて小切手が最も重要な送金手段の一つであることは、その1日あたりの取引件数からも明らかです。そのため今回のPS-ECC導入は、ATIBが今後顧客や支店の数を増やすための大きな推進力となるでしょう。また、ATIB本店およびリビア国内の5支店で取り扱う小切手の国際取引においても、業務効率の向上が期待されます。

ProgressSoftは、アサライ・トレード・アンド・イベストメント・バンクのパートナーであることを誇りに思い、今後もさらなる成功事例を生み出す考えです。