Prompt Archive

Prompt Archive は、特に銀行の小切手決済システムと連携して利用する事を想定して開発された強力な小切手保管ソリューションで、信頼性の高い小切手保管と取扱機能を提供します。

Prompt Archive は、ProgressSoft の PS-ECC 及び Prompt Check 、またはその他のいかなる電子小切手決済システムとも統合して、小切手画像及びデータの効率的な保管機能を提供します。これは、決済システムが銀行その他の呈示場所で取り込み、決済ネットワークを通して発信する際に必要になる画像処理能力を活用するものです。

このソリューションは、元々小切手決済システムのデータベースにあった小切手情報の中で、古くなったものまたは余り頻繁には使われないものを保管するものです。保管プロセスは、ユーザーが定義した保管スケジュールに従って行われますが、このスケジュールには多くの日付や時間のパラメータが含まれています。

Prompt Archive は、銀行の被仕向・仕向の小切手フローに関する小切手決済レポートを提供します。このソリューションのユーザー・フレンドリーなインターフェイスにより、ユーザーは必要な情報を強力な検索機能を使って容易に取り出すことができます。検索結果は、ユーザが予め指定した一連の基準に従って提示されます。

Prompt Archive は、主に電子小切手決済システムのオペレーション負荷を軽減するためのもので、これによりシステムの処理能力を向上させる一方、大部分の照会事項については保管ソリューションで対応できる想定です。

Prompt Archive は、業務上重要な小切手情報を低コストで永久的に保管する機能を提供するものです。また、外部保管デバイスに保管・維持するサポート機能もある一方、バックアップは安価なオフライン・メディア(テープ・ドライブ)に保持できます。

このソリューションは銀行から、膨大な量の画像ファイルを安全かつ簡単にアクセスできる環境に維持する効率的な手段と認識されています。

その頑強な検索機能を利用すれば、銀行の権限のある行員が保管された画像とデータをすぐに取り出して精査することができます。その際に各小切手について表示されるパラメータには、小切手番号、日付、金額、最初の入金銀行(BFD)、支払銀行などが含まれています。

製品スイート

PS-ECC
全国レベルの電子画像処理方式の小切手決済システム
Prompt Check
銀行向け電子画像処理方式の小切手決済システム
Prompt Clear
決済機関ユニットにおける電子小切手決済システム
Prompt RDC
遠隔地小切手電子化入金ソリューション
Prompt ATM/CDM
ATM/CDM 小切手電子化入金ソリューション
Prompt xBorder
クロスボーダー電子小切手決済システム
Prompt OnUs
行内電子小切手決済システム

接続してみましょう

下記のフォームをご記入の上、送信してください。 ProgressSoft から、直接サポートするためにご連絡させていただきます。

(金曜日は法定休日です)

今日は何でお困りですか?

Prompt Archiveのパンフレットを受け取るには、以下のフォームをご記入の上、送信してください。

Prompt Archive

記入し、Prompt Archive ビデオを受信するために、以下のフォームを送信してください。