Prompt mRDC

モバイル電子小切手のデポジット

ProgressSoftのリモート預金モバイル小切手キャプチャソリューション(Mobile Remote Deposit Capture of Checks; Prompt mRDC)は、スマートフォンを使って小切手の表裏両面の写真をキャプチャすることで、貴行の顧客に小切手を入金する機能を提供します。その後、資金は直接口座に入金されます。

このインテリジェントなソリューションは、画像解析、画像補正、および磁気インク文字認識(MICR)読み取りのためのサーバーサイド機能を備えています。

Prompt mRDC

特徴

インテリジェント画像処理

Prompt mRDCは、撮影した小切手画像を処理し、高度な画質解析(IQA)を駆使して、スキューや歪み、照明条件の悪さなど、画像の欠陥を自動的に補正します。また、インテリジェントな光学式文字認識(OCR)エンジンを内蔵しており、MICR文字情報を自動的に読み取ることができます。

インテリジェント画像処理
スマートアラート

スマートアラート

Prompt mRDCは、無効または不完全な小切手の画像について、即座に修正するようリアルタイムでクライアントに警告し、入金の成功率を向上させます。また、銀行の検証担当者には小切手を受け入れずに再スキャンに回すよう警告し、顧客からの再提出を促します。

クライアント本位のアプローチ

直感的で使いやすいインターフェイスと多言語サポートを備えたPrompt mRDCは、ユーザビリティを重視するお客様に最適です。複数の預金口座、小切手預金、小切手画像のバーチャル署名をサポートし、銀行側で商品やサービスを宣伝するための新たなチャネルを提供します。

クライアント本位のアプローチ

その他の機能

リスクの軽減

Prompt mRDCは、銀行のリスク管理チームがリスクの監視・コントロールをより良くできるようにするためのリスク監視コンポーネントを含む国際標準に完全に準拠しています。また、データ、アプリケーション、通信を含むすべてのレベルにおいてエンドツーエンドのセキュリティをビルトインで備えています。

共通プラットフォーム

Prompt mRDCは、銀行の社内小切手決済などの既存の電子小切手決済ソリューションや、銀行の基幹システムとの既存の統合を活用します。また、バンキングシステムとの統合も容易で、すべてのリモート預金キャプチャ処理チャネルに対し、統合されたインフラと一元化されたワークフローを提供します。

ネイティブユーザー・エクスペリエンス

Prompt mRDCは、iOS、Android、Windowsなどの主要なスマートフォンプラットフォームでネイティブなユーザーエクスペリエンスを提供するよう設計されています。

整合性とセキュリティ

Prompt mRDCは、業界トップの公開鍵基盤(PKI)セキュリティとモバイル開発のセキュリティ標準に基づいて設計されています。データのプライバシーと保護、通信のセキュリティと効率性、トランザクションの整合性と否認防止に対応しています。

メリット

関連サービス

Prompt Clear

Prompt Clear

ECC - 決済機関ユニット

Prompt Check

Prompt Check

ECC - 銀行ユニット

Prompt PDC

Prompt PDC

先日付小切手管理