PS-IPS

即時決済システム

ProgressSoftの即時決済システム(PS-IPS) は、B2B、B2C、C2C、および公共機関への支払いを、全国24時間365日いつでも即時に決済できるツールです。

高度なシステムで中央銀行または手形交換所の決済ソリューションとシームレスに統合され、口座およびウォレット間の超高速な決済を可能にします。

PS-IPS

特徴

柔軟な設計

PS-IPSは、柔軟性を基本コンセプトに設計されており、そのコンセプトは各機能に反映されています。モジュール設計、通信インターフェイス、環境設定およびインターフェイス設計等が該当します。

柔軟な設計
多目的トランザクション

多目的トランザクション

PS-IPSは、金融機関に対し、信用取引、支払請求、返済請求など、さまざまな金融取引を処理する能力を提供し、エンドユーザーはあらゆる局面で即時支払いのサービスを享受することができるようになります。

マルチ通貨サポート

PS-IPSでは、通貨ごとに複数の決済サイクルを並列的に動作させることができます。

マルチ通貨サポート

その他の機能

マルチ言語サポート

PS-IPSユーザーインターフェイスとシステム通知は、任意の言語で自動的に出力されます。一方、エビデンスとなる元データは、入力時の言語により保存されます。

パラメータの活用

PS-IPSでは、支払いの最大限度額、チャネル、使用通貨、機関ごとにカスタマイズされた定義など、幅広いパラメータの設定が自由に行えます。

国際規格への対応

PS-IPSは、ISO 20022およびその他の国際基準に準拠し、API(Application Programming Interfaces)を公開しています。

メリット

関連サービス

PS-IIPS

PS-IIPS

相互運用可能な即時決済システム