Prompt PDC

先日付小切手管理

ProgressSoftの先日付小切手管理は、先日付小切手(PDC)のキャプチャ、記入、確認、保守を、管理可能かつセキュアなストレージで行うことができるソリューションです。銀行や規制機関における銀行間または支店間清算のために小切手がリリースされるまで、システム内でデータを安全に管理することができます。

このソリューションをご利用いただくことで、PDCの処理をスムーズに進め、紙のPDCの保守や管理に必要な労力と時間を削減できます。

Prompt PDC

特徴

先日付モジュール

Prompt PDCの先日付モジュールには、清算に向けてPDCをキャプチャ・検証・保存・提示するのに便利な機能が搭載されています。

先日付モジュール
物理的位置の参照

物理的位置の参照

Prompt PDCは、PDCレポジトリ内に保存されている電子画像ベースの小切手と、そのデータがキャプチャされた元の物理的位置参照の相関性を維持します。これにより、紙の小切手の除外や返送、再スキャンが必要となる場合でも、PDCにすぐにアクセスすることができます。

レポートモジュール

Prompt PDCには、PDCストアチェック、リリースチェック、削除チェックなど、拡張レポーティング機能をもつレポートモジュールが搭載されています。このレポートモジュールはサポートされているすべての言語でお使いいただけます。

レポートモジュール

その他の機能

設定モジュール

Prompt PDCの設定モジュールでは、既に設定されているビジネスやシステムのエンティティ(休日、道具、チェックリストなど)の確認や管理、定義を行うことができます。

ツールモジュール

Prompt PDCのツールモジュールでは、言語やフォントサイズ、デフォルト値などの詳細設定や通信モニタリングが可能です。

メリット

関連サービス

Prompt Clear

Prompt Clear

ECC - 決済機関ユニット

Prompt Check

Prompt Check

ECC - 銀行ユニット

Prompt mRDC

Prompt mRDC

モバイル電子小切手のデポジット