Prompt xBorder

越境ECC

ProgressSoftのクロスボーダー小切手決済は、異なる国に位置する銀行間での小切手決済に役立つ先進的なソリューションです。紙の小切手を海外銀行と物理的に交換することなく、キャプチャされた小切手画像で簡単に電子決済を実行できます。
Prompt xBorder

特徴

様々な小切手種類に対応

Prompt xBorderは、海外小切手、トラベラーズチェックなど、様々な種類のクロスボーダー小切手を扱うことができます。銀行支店や企業、業者側で呈示された紙の小切手がキャプチャされて電子画像に変換されるため、様々な国の金融機関で簡単にデータを共有することが可能となります。

様々な小切手種類に対応
国際標準に準拠

国際標準に準拠

Prompt xBorderは、電子データ交換(EDI)や電子小切手提示(ECP)金融システムなどで採用されている国際水準に基づき、ファイルのやり取りを行います。

通信媒体

Prompt xBorderは、ファイル転送プロトコル(FTP)、SWIFTNet、FileActおよびセキュリティで保護された電子メールサーバーなどの通信媒体を利用して、現金送り状や画像ファイルを送信します。小切手金額の決済は、各国のルールに従ってそれぞれの交換銀行間で行われます。

通信媒体

その他の機能

売掛変換

Prompt xBorderは売掛変換(ARC)にも対応しています。電子振込決済システムを利用して、画像の切り捨てをサポートする国からサポートしていない国へのクロスボーダー小切手の変換を行うことが可能です。

メリット

関連サービス

Prompt Clear

Prompt Clear

ECC - 決済機関ユニット

Prompt Check

Prompt Check

ECC - 銀行ユニット

Prompt PDC

Prompt PDC

先日付小切手管理