トータルナショナルペイメントシステム

ProgressSoftのトータルナショナル決済システムは、あらゆる決済ソリューションを、1つの調和したシステム内にパッケージしたものです。ブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨(CBDC)と当社即時グロス決済(RTGS)の合わせ技により、即時のデジタルマネー決済を可能にします。

本システムは、相互運用性、データの可視性、あらゆる支払チャネルへのアクセス可能性を完璧に実現し、国レベルの金融革新、管理監督、規制体制づくりを支援します。

トータルナショナルペイメントシステム

特徴

革新的な決済システム

PS-TNaPSは、ブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨を使用した即座決済機能、および即時グロス決済(RTGS)を介したデジタル決済により、激動期のニーズに機敏に対応します。

革新的な決済システム
汎用ストラクチャ

汎用ストラクチャ

PS-TNaPSは、統合的なアクセスを可能にする汎用的な構造を有するため、サードパーティ製システムを導入する必要がありません。そのため、プロジェクトガバナンス、調整、意思決定、リソースの割り当て、実装のすべてにおいて、大きなメリットをもたらします。

ダッシュボードとレポート

PS-TNaPSは、カスタマイズ可能なダッシュボードと、すべての支払チャネルをカバーするリアルタイムな可視化ツールを提供します。統合的な支払システムにより、オンラインでの監視とレポート作成だけでなく、パラメトリックに構成可能なプロセスを備えた実用的システムです。

ダッシュボードとレポート

その他の機能

一元管理

PS-TNaPSは、監督機関に対し、一元的な流動性管理と、オペレーショナルリスクおよび信用リスクに対する強固な管理機能を提供します。本システムのコアは、国家のシステム開発に携わる運営者、監督者、ユーザー、カタリストとして機能する規制機関を想定しています。

スマート設定

PS-TNaPSは、すべての関係者間での送金を容易にするため、制度的取り決めとインフラストラクチャ間のスマート設定を自由に構成することができます。 システム内の支払ソリューションは、支払・決済・調整の自動化において優位性を持ちます。

支払タイプ

PS-TNaPSの支払ソリューションは、「完全リアルタイム」「ほぼリアルタイム」「遅延方式」から選択可能です。一括⇔分割、小量⇔大量、低額⇔高額のあらゆる支払タイプを処理可能です。 支払処理は、ストレートスルー処理方式(STP方式)により、24時間365日実行されます。

国際規格

PS-TNaPSの決済ソリューションは、世界銀行、金融市場インフラ(FMI) 、国際決済銀行(BIS)をはじめとする、国際的なベストプラクティスおよび基準に準拠しています。

メリット